このサイトについて

    公開日:   更新日:

SENKUでは、主にマインドの使用法について非単調論理で記事にしていきます。

最近では、「人工知能(AI)」という言葉が流行っています。インテリジェンスそのものは、インテリジェンスでないものからどうやって生成されるのでしょうか。マインドは、たくさんの小さな部分を組み合わせて作れます。ただし、部分にはマインドがありません。マインドは、たくさんのプロセスからできているという考え方です。

マインドを構成する小さな最小ユニットそれぞれは、マインドや思考をまったく必要としないような簡単なことしかできません。
それなのに、こうした最小ユニット一つひとつがある特別な方法で色々な単位を構成すると、意味のあるゲシュタルトにまで達することができます。

SENKUでは専門的で難しいことは何も書きません。SENKUで言いたいことと同じように、SENKU自体も、小さな記事(考え)をたくさん集めた構造物になっています。

SENKUの一つひとつの記事は、単なる当たり前のことを書いていきます。しかし、こうした考えをいくつか集めると、マインドの不思議な謎を解き明かすことができます。

ただ、一つだけ問題があります。こうした小さな考えの間には密接な関係があるということです。なので、そうした考えを、SENKUの記事を時系列に読んでも説明することはできません。マインドの階段を一段一段まっすぐ登っていけば頂上まで行き着くという感じに、考えを一直線に並べて説明できれば素晴らしいことだと思いますが、実際にはそうはいきません。

そこで、SENKUでは、一つひとつに記事が互いに密接に関連しあってクモの巣のようになっています。これは、マインドの性質そのものであると思っています。マインドが持つ力は、マインドを構成するユニットが互いに密接に関係しあっていることそのものから生まれてきます。複雑になることは必然です。それは、僕の好きな「進化」の過程で不思議な出来事が無数に起こった結果として複雑になったからです。

この文章でも分かるように、うまく記述ができないことを記述する難しさがあります。SENKUでは走りながら考えることにしました。部分的には間違っていても、小さいことは気にしません。本質はそこではないからです。

全体を組合立ててみて、部品の意味が分かるというものです。一つひとつの記事どうし、もっと言えば、あなたが観ている世界そのものと密接に絡み合って構築しています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

いいね ! をして
更新情報を受け取る

Twitter で Kensuke Iwahori を

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。