僕たちは、好きなこと以外やっているヒマはない。
イヤなことをやってて楽しいワケがない。

 

「やらなければいけないこと」からの開放
そんな人生を僕たちは送り続ける。

人生とはやりたいことだけをやる空間である
新世界を創出するのスーパーマインド構築術

あるべき姿とは?

僕は人生は夢を実現する空間だと考えています。

人間の数だけ宇宙があり、
その宇宙に広がっている巨大な価値を、
大きな夢に向かい、
障壁を乗り越えながら進んでいく

そんな、変化によるの人間の進化が
より高い価値となり、大きな夢を実現させる
そして、その高い価値となった
人間同士のつながりによって、さらに大きな夢を実現させる

これがあるべき姿です。

やらなければいけない時間を僕は好きではありません。

そのような人生は、
親や過去の教育、社会の価値によって埋め込まれた結果です。

先生の言うことを聞きなさい
いい大学・いい会社に入りなさい
我慢して働きなさい、あなたの為に言ってるのよ

こういった変わった幻想です。

本来の人間の幸せは違う。

今の自分を
最高だと思える人だけが、
未来において
夢を叶えることができる
-苫米地英人

お金はツールにすぎなかったはずだ

一生に一度の人生で、大半の時間を使うものが仕事であり
それによって、収入や人間関係を決めてしまうものです。

なのに、食えるかどうか?損はしないか?
不安や恐怖によって、やりたくないことをやるのが仕事の現実です。

『平日は我慢をして働いて、土日は趣味に生きよう。
出世するには上司への説得だ、社内営業しよう。
嫌なことがある、でも仕事だから仕方がない。』

つまらない動機で自分を奮い立たせ、
周りの人も、同じ考えを持ち、
なんとなく落ち着いてしまっている。

そして、判断基準は自分がトクをするかどうか。

空気を読んでいれば、それなりの成功はできるかもしれない

しかし、
それで人生を終えてしまっていいのか?

その行く末に、僕らの幸せがあるのか?

いいえ。お金はツールにすぎません。

それって、自分のモノサシ?

なぜ、このような社会になったのでしょう?
なぜ、このような仕事の進め方になったのでしょう?

それは簡単なことです。

僕らは過去の教育により、言われた通りに育ち、学び、
自分の意思で考えてこなかったのです。

先祖を敬うことが大切だ
空気を読めないやつはダメなやつだ
才能がないのだから身の丈に合った行動が1番だ
ボランティアは素晴らしい

過去の記憶により僕たちの自由はなくなり
誤った道の方向に進めさせられるになったのです。

この社会的洗脳によって
僕たちが赤ちゃんの時に持っていた、
クリエイティビティ(天才性)は死んでしまいました。

好奇心が旺盛で自由に発想し、
やりたいことだけをやり、
誰一人として違う個性を持ち、認め合い、
他人の目など気にしない

そんな自由な個性が消え、
同じ勉強をし、同じ試験を受け、
画一的な価値基準を持つことが社会的正義となり
どちらが優れているかという比較により
他人を敵と見なすようになりました。

貧乏とは収入よりも支出が多いこと

別の議論をしましょう。
お金を唯一の基準とした従来の成功法則です。

『まずは集客だ よし さらに集客しないといけない
まだ多くの問題がある
もっと有名になろう
売上が1000万を超えたら、次は1億だ
国内の次は海外だ。』

最近では、お金のために手段選ばずのような
空気になってきています。

このような考えの人類の未来に、
一体、何があるというのでしょう?

今や僕たちの信じてきた成功モデルは、自分に嘘をつき、
消費者を騙し、空虚な活動になっていることを
誰もが薄々感じているはずです。

もっと欲しい、
もっとたくさん、もっと楽したい
もっとトクしたい

欲望に飢え、いくらあっても満足しない人を
仏教用語では「餓鬼」と言います。

僕たちは成功という概念を
再定義するときが来ているのです。

幸せも成功も特別なことではない

では、幸せや成功は特別ものなのでしょうか?

幸せと成功には、お金が絶対的なものなのでしょうか?
限られた人でなければ手に入らないものなのでしょうか?
大金持ちになった人、有名になった人が幸せで、成功と言えるでしょうか?

成功は誰もが手にできるものじゃなければいけないはずです。

人間は全員が幸せであることは
自然なことです。

やりたいことだけをやり、
好きな仕事をし、好きな趣味に没頭し、好きな人に囲まれ、

それが当たり前ですよね?
それが成功と言うべきですよね?
全人類が手に入れることのできる、ごく当たり前の人生でなければいけないですよね?

なぜ、それができないのでしょう?

いや、

僕たちにはそれができるはずです。

新しい方法

このような事態から脱出する方法。

それは、
従来の成功法則ではなく、
『自分が心からやりたいこと』をすることです。

僕たちの人生の目的は「うまくやること」じゃないのです。
手の届きそうな成功パターンを追い求めることではなく、
自分自身が成功することです。

一度きりの自分の人生において
『新しい世界』を創出することなんです。

社会的価値ではなく、自分自身のストレートな表現をすることです。
他人ではなく、よりオリジナルであることです。

それは、僕たちが赤ちゃんのときから持っていた
天才の在り方

それが、
ビジネスだけではなく、
家族も、遊びも、社会貢献も、人間関係も
全てがうまくいく、
唯一の方法です。

それは、僕たちが心から望むことをやり続けた結果
高い価値を生み出し、
あなたのその高い価値を発信をすることで、
あなたに共感する人だけが集まり
新しい世界が創り出されます。

そこには駆け引きも、強引なセールスも
過酷な労働も

嘘だらけのマーケティングも
欲求だけを刺激する煽った広告も
必要ありません。

あなたの想いのままに
他人に迷惑を掛けることもなく、
新しい世界を創り出すことができます。

未来は自在に選べます。
ゴールがあれば方法は無限です。

成功と幸せは特別な人にだけ与えられるものであってはいけません。
誰もが、ごく当たり前の幸せと成功が手に入り、
自由で豊かな人生が送れるはずです。

やりたくないことなんてする必要ないのです。

根本的な改革を目指すことです。

僕たちは「遊び」からもっと学ぶ必要がある

たった今、
成功法則の常識を捨て、周囲の慣例を捨て、
心からやりたいことをすると、

そう誓うことです。

自分の中の眠れる天才性を使いこなし、
自分だけでなく、
周りの人々、地域や社会、世界を良い方向に導いていく、

影響力の大きい存在になっていくはずです。

僕たちは、遊びからもっと学ばないといけない。
遊びは『止められてもやりたいことの根源』です。
そこに理由はありません。

want toだからこそ、
多くの人を動かすことができます。

成功の秘訣は、あなたの仕事を休暇の様に楽しむことだ
-マーク・トウェイン

人生というのは、つまりこういうことです。

『やりたいことをやり続け、自分の価値を高め、
その価値を、ダイナミックに表現する』

やりたいことをやり続けるためには
『大きな夢』が必要です。

これがまさに人生です。

追伸:これからの世界をつくりたい方へ

何も特別なことなんてありません。
とてもシンプルです。

僕も数年前に心を入れ替えただけです。

本質的には、あなたはあなたの
意志の力で実践していくしかありません。

未来をつくりたいという方だけが僕たちの仲間です。

覚悟のある方だけ『新しい世界を創出』していくための
メルマガにご登録ください。

それでは、「ゴールの世界」で会いましょう!

 

岩堀 謙介